仕事の日のファッションのこだわりどころ

仕事の日のファッションのこだわりどころ

私は民間企業の事務職に就いています

● 35歳 : 男性の話
私は民間企業の事務職に就いています。オフィスで事務作業を担う毎日です。

会社内での服装は、ほとんどがカッターシャツとスラックスのズボンですので、ファッションを考える余地はあまりありません。
しかし、通勤時のファッションにはちょっとしたこだわりを持っています。
特に、冬場に利用するマフラーにはあるこだわりを持っています。数種類のマフラーを持っていて、気分によって使い分けるようにしています。コートも数着あるため、コートとの色合いを考えてマフラーを選ぶようにしています。
結構カジュアルなものから、大人びたシックなものまで、色んな種類のものを持っていて、使い分けています。昔は、あまりマフラーを利用する機会はありませんでしたが、一度巻いてみると思っていたよりも体全体が温かく保たれることが分かったので、それからは頻繁に利用するようになりました。

これにファッション要素を加えて、毎日の楽しみにまで発展する結果となりました。

これまでは制服のある会社でしか働いたことが無かったのですが

● 48歳 : 女性の話
これまでは制服のある会社でしか働いたことが無かったのですが、現在働いている会社は制服が無いので、着て行く洋服には毎朝頭を悩ませています。比較的カジュアルな感じの服装も許されているので、その点はかなり助かっています。
そんな中で、会社に着て行く洋服を選ぶ時に注意しているのは、デザインと色です。
ちょっと太めなのを気にしているので、ボディラインがあまり出ないような洋服を選ぶようにしています。ぽっこりお腹が目立つような洋服だと、1日気になって仕事に集中出来ないからです。

太めなのを気にするなら、本当であれば黒系の洋服を選ぶべきなのかもしれませんが、黒系の洋服はゴミが目立ってしまうし、暗い感じになってしまうので、極力明るめの洋服を選ぶようにしています。
デスクワークが中心なのですが、たまに荷物の出し入れといった軽作業もあるので、ストレッチが効いた洋服や、パンツスタイルといった動きやすいファッションを心がけています。

Copyright (C)2016仕事の日のファッションのこだわりどころ.All rights reserved.